レゾナンスバーチャルオフィスの特徴+口コミ/評判/審査を独自調査

レゾナンスバーチャルオフィスは、18,555社以上が利用する人気のサービスです。バーチャルオフィスでありながら、会議室利用やメガバンク法人口座開設サポートが可能です。3種類のプラン、各種オプションも充実。店舗の詳細情報、内観、評判、審査情報などを網羅した内容になっています。

レゾナンスでは「3ヵ月無料のキャンペーン」を実施中!

目次

レゾナンスバーチャルオフィスとは

レゾナンスバーチャルオフィスは、【月額990円〜】の低価格でバーチャルオフィスサービスを提供する東京および横浜に拠点を持つサービスです。主に住所や電話番号のレンタル、法人登記、郵便物の受け取りや転送、銀行口座開設支援などのサービスを提供しています。

特に創業初期の会社や都心に拠点を置きたい方、プライバシー保護を求める個人事業主におすすめです。

レゾナンスはその手頃な価格設定と、オンライン完結型の手続きが特徴で、初期費用を抑えながらもビジネスを始めることが可能です。

特徴①利用社数18,555社超え大人気サービス

レゾナンスバーチャルオフィスが大人気の理由は、そのコストパフォーマンスの高さと利便性にあります。

サービスは2016年に開始され、業界最安値を目指すことで利用社数が急速に増加し、2023年12月時点で18,555社を超える利用者数を記録しています。この伸び率は業界トップレベルです。

特徴②バーチャルオフィスでも会議室利用可

レゾナンスバーチャルオフィスでは、利用者が会議室を利用できるオプションが提供されています。具体的には、レゾナンスの各店舗には会議室が備え付けられており、会員はこれを予約して使用することが可能です。

使用料金は会員価格で1時間1,100円からとなっており、30分ごとの延長も可能です。会議室は無料Wi-Fi、ホワイトボード、ウォーターサーバーが完備されているため、ビジネスミーティングやプレゼンテーションなどに適しています。

特徴③メガバンク法人口座開設サポート

レゾナンスバーチャルオフィスは、みずほ銀行を含む複数の銀行と連携して、法人口座開設の支援を行っています。

レゾナンスなら登記場所がバーチャルオフィスでも法人口座開設の手続きがスムーズに進むようサポートを受けることができます。

実際のオフィススペースがなくても法人口座を開設することが可能です。

メガバンクの口座を持てるメリットは以下です:

  1. 信頼性の向上:みずほ銀行は日本の最大手銀行の一つであり、広く認知されている銀行名をビジネスアカウントとして使用することは、企業の信頼性を向上させます。特に取引先や顧客に対して安心感を与えることができます。
  2. 日本政策金融公庫の融資の利用:ネット銀行の法人口座だと、日本政策金融公庫の融資の入金が受けられないですが(一部例外あり)、メガバンクの口座を持つことで入金が可能になります。また、メガバンクの口座を持っていることで審査もポジティブに働きます。

レゾナンスの詳細情報

拠点渋谷 / 南青山 / 銀座 / 銀座一丁目 / 恵比寿 / 新宿 / 浜松町 / 日本橋/横浜
初期費用6,500円~(入会金+デポジット)
月額費用990円〜/月
オフィス形態バーチャルオフィス
運営会社株式会社ゼニス
登記登記可能
郵送物転送可能
会議室利用可能
受付あり
法人口座サポート以下の4銀行と提携
みずほ銀行
GMOあおぞらネット銀行
住信SBIネット銀行

PayPay銀行

3つのプランが選べる

プラン月額
住所貸し・住所レンタル990円/月~
転送電話+バーチャルオフィス3,190円/月~
電話代行+バーチャルオフィス5,390円/月~

住所貸し・住所レンタル

990円/月~

最高の一等地の住所をレンタルするプランです。法人登記も可能で名刺に一等地の住所を記載できるので新規起業や副業に最適なプランです。

これから起業される方、個人事業主、フリーランスの方も大歓迎です。

オプションサービスも豊富で貸し会議室もあるので突然の打ち合わせなどにも非常に便利です。

普段はご自宅で仕事されている方で商談などがある場合に是非ご活用下さい。

会議室利用について

レゾナンスでは全ての拠点の会議室を利用することができます。

会議室の予約は、レゾナンスの会員サイトを通じて行うことができます。事前にオンラインで簡単に予約が可能です。料金は会員向けに1時間1,100円から設定されており、30分毎に550円で延長が可能です。

さらにホワイトボード・無料Wi-Fi・ウォーターサーバーを完備しています。

充実したオプションサービス

郵便転送(週1転送or月1転送)

指定した住所にまとめて転送します。

郵便物をご来店でお渡しする事も可能ですし、郵便物の転送もお客様のご都合に合わせて週1回or月1回お選びする事も可能です。

また、届いた郵便物を即日転送してほしい場合はオプションサービス「郵便物都度転送」or「スポット転送」を利用できます。

郵便物を写真でお知らせ(無料)

お客様宛に到着した郵便物や宅配便を弊社スタッフが撮影し、即時写真でお知らせいたします。

営業DMなど不要な郵便物はご希望により破棄も可能でございます。(会員サイトより簡単に破棄希望が可能)
また請求書などお急ぎの郵便物がある場合は、即日発送できるオプションサービス「スポット転送」をご利用いただけます。

専用会員サイト・アプリ

届いた郵便物や宅急便等の内容、電話代行の応対内容は即座に
当社の会員様のみ閲覧可能な会員専用サイト・スマホアプリ(ios・Android)でご確認いただけます。
アプリならスマホひとつで仕事がスピーディーに完結!!

スマホde会社設立

【株式会社・合同会社のどちらも対応】会社設立に必要な書類を、お使いのスマートフォン上で簡単に作成できます。
もちろん電子定款にも対応!収入印紙4万円のコスト削減が可能!

レゾナンスの内観

レゾナンスの各店舗について

店舗住所詳細ページ
浜松町東京都港区浜松町2丁目浜松町店
青山東京都港区北青山1丁目青山店
銀座東京都中央区銀座1丁目銀座店
日本橋東京都中央区日本橋室町1丁目日本橋店
渋谷東京都渋谷区神宮前6丁目渋谷店
新宿東京都新宿区西新宿3丁目新宿店
恵比寿東京都渋谷区恵比寿西2丁目恵比寿店
横浜神奈川県横浜市西区北幸2丁目横浜店

レゾナンスの評判・口コミ

仕事柄オフィスは必要ないのですが郵便物の管理のために利用しています。他にも安価なバーチャルオフィスはありましたが、都心の一等地をこの値段で提供しているのはこの会社だけだと思います。これからも引き続き、よろしくお願いします。

GoogleMap

私は法人登記と郵便の転送が可能であればよかったので値段重視で探してました。時々レンタル会議室を利用しますがきれいでスタッフのかたも気持ちよく対応してくれます。今後サービスの幅を広げる際は電話代行が可能なサービスも検討させていただきます。

GoogleMap

副業のためにバーチャルオフィスを契約しましたが月々1500円のコスパは助かっています。利用開始からしばらく立ちますが何一つトラブルもなく今後も継続利用していこうと思っています。

GoogleMap

以前利用していたバーチャルオフィスで郵便関係のトラブルがあり、別のバーチャルオフィスを探していたところ友人からレゾナンスを聞き、利用することに決めました。実際に利用し始めてからもスタッフさんの対応は丁寧ですし、誠実に対応していただけていつも気持ちよく利用させて頂いております。

GoogleMap

業種的にどうしても銀座に住所を置きたかったため利用しています。銀座エリアだと料金が高いか住所が微妙になってしまうので・・・登記以外にも事業サポートが使えるようですのでこれからも楽しみです。

GoogleMap

以前別のバーチャルオフィス利用してましたが郵便にミスがありこちらに移りました。住所貸しと郵便の転送だけお願いしてますがミスもなくスタッフさんの対応も気持ちよくやりとりできます。この値段でここまでしてもらえとは思わなかったので感動しました。

GoogleMap

これらの口コミからレゾナンスの特徴がわかります:

  1. 価格と立地の魅力
    • 利用者は、都心の一等地にオフィスの住所を低価格で設定できる点を高く評価しています。これが他のバーチャルオフィスと比較してレゾナンスを選ぶ大きな理由の一つです。
  2. 郵便物の管理とサポート
    • 郵便物の管理を主な理由としてサービスを利用しており、これまでトラブルがなくスタッフの対応が良いことが強調されています。
  3. 追加サービスの利用と満足度
    • 法人登記や郵便物の転送だけでなく、レンタル会議室の利用もあり、その設備の良さとスタッフの応対の良さに満足しています。いくつかのレビューでは、将来的に電話代行サービスなどさらなるサービス拡張に期待を寄せています。
  4. 継続利用の意向と信頼
    • 低コストでサービスを提供していることから、多くの利用者が継続的に利用する意向を示しています。また、以前に他のバーチャルオフィスで経験した問題がレゾナンスでは解消されたとの声もあります。

レゾナンスの審査難易度について

レゾナンスの審査は、他のバーチャルオフィスと比較して、ハードルが低い傾向にあります。

審査難易度特徴
①難易度高面談あり+料金高め+レンタルオフィス併設※レンタルオフィスメインのサービス
②難易度高~中面談なし+レンタルオフィス併設※レンタルオフィスメインのサービス
③難易度中面談なし+必要書類が多い(現住所確認書類、本人確認書類2点)
④難易度低面談なし+必要書類1点のみ+「即日契約」「当日契約」を謳っている。

↑の審査難易度だと、④難易度低に該当します。

新規法人でも審査に不利にならないため、おすすめします。

レゾナンスの審査独自判定項目

項目判定
面談なし
レンタルオフィスなし
必要書類(個人)本人確認書類1点のみ
(法人)登記簿謄本+本人確認書類1点のみ
審査に関する訴求HP内「所要時間は最短30分~!」

レゾナンスは面談なし、レンタルオフィスなし、必要書類が1点となり、審査のハードルは低めと言えます。

解約に関する注意点

レゾナンスバーチャルオフィスの解約に際して、

  1. 解約申請のタイミング:
    • 半年払いまたは1年払いのプランを選んでいる場合、解約を希望する1ヶ月前に退会の予告を行う必要があります。この期間に満たない解約申請を行った場合、解約事務手数料として3,300円が発生します 。
  2. 年間契約の扱い:
    • 年間契約をしている場合、契約期間中の途中解約は可能ですが、既に支払った利用料の返金は行われません。そのため、長期の契約を検討する際には、契約期間内にビジネスの変動がないかを慎重に考えることが重要です 。
  3. 未納や滞納の確認:
    • 解約手続きを行う前に、未納や滞納がないかを確認する必要があります。未納がある場合には、解約手続きが進まないことがあります 。
  4. 法人登記の移転登記:
    • 法人登記を利用している場合、解約に先立ち移転登記を完了させる必要があります。休眠会社の場合も移転登記が必要ですので、解約手続き前に関連手続きを済ませておくことが必要です 。

レゾナンスでは「3ヵ月無料のキャンペーン」を実施中!

  • 法人口座開設可能!4つの銀行と連携
  • 990円/月から利用できる
  • 法人登記サービスで楽々登記!

レゾナンス各店舗紹介記事

浜松町青山銀座日本橋渋谷新宿横浜恵比寿

この記事を書いた人

木本旭洋のアバター 木本旭洋 株式会社イールドマーケティング代表取締役

株式会社イールドマーケティング代表。大手広告代理店でアカウントプランナー、スタートアップで広告部門のマネージャーを経験後、2022年に当社を創業。バーチャルオフィスとレンタルオフィスの利用経験者。

目次