DMMバーチャルオフィス渋谷店の詳細情報/評判

DMMバーチャルオフィス渋谷店

物件詳細情報

所在地東京都渋谷区渋谷2丁目
最寄り駅渋谷駅徒歩2分
初期費用10,500円(保証金+入会金)
月額費用660 円〜/月
オフィス形態バーチャルオフィス
運営会社合同会社DMM.com
登記登記可能
郵送物転送可能
会議室利用不可
受付なし
法人銀行口座実績多数
DMMバーチャルオフィス渋谷のポイント
  1. アクセスの良さ:渋谷駅から徒歩2分という好立地にあります。これにより、ビジネスの中心地でのアクセス性が高まります。
  2. ネットショップ支援プラン:特にネットショップを運営する方向けのサービスが提供されています。特商法の表記や発送元伝票に利用可能で、返品や宛先不明の郵便物についても当日中に通知されます。
  3. ビジネスプラン:ビジネスでの利用に特化したプランも提供されており、登記が可能で、到着した荷物の写真通知も含まれています。これにより、どんな荷物が届いているのかを視覚的に確認することができます。
  4. 転送サービス:郵送物の転送サービスが充実しており、転送頻度やタイミングを自由に設定できます。特に、DMMだけの転送カスタマイズ機能があり、郵送物の量や緊急性に応じて転送の頻度を調整することができます。
  5. 信頼性:利用者の声によれば、DMMバーチャルオフィス渋谷店は信頼性が高く、ビジネス住所の提供により顧客からの信頼が高まるとの声が多数寄せられています。
  6. コストパフォーマンス:低コストでのサービス提供が行われており、特に起業家や中小企業にとっては大きなメリットとなります。

以上のポイントから、DMMバーチャルオフィス渋谷店は、ビジネスの拠点として、またネットショップ運営や一般のビジネス活動において非常に利用価値が高いサービスと言えるでしょう。

DMMバーチャルオフィス渋谷店のプラン

プラン月額
ネットショップ支援プラン660 円/月
ビジネスプラン2,530 円/月
ライトプラン1,650 円/月

ネットショップ支援プラン

660 円/月

ネットショップで出店する際に、特商法の表記と発送元伝票にご利用いただけます。
返品・宛先不明郵便で発送元に戻ってきたお荷物は、当日中に通知します。

※ネットショップ運営と関連しない郵送物/荷物は転送できません。
<受取可能郵送物>
・返品商品
・宛所不明、記載住所不備で返送されたもの
・個人事業主としての税金関係書類
上記以外の郵送物を受取ご希望の場合はビジネスプランをご利用ください。

  • 郵送物転送
    • 転送は週1回(水)を予定しております。(オプションにて即時転送や着日指定転送等も可)
    • 郵送物の転送費用は別途お客様ご負担となります。
    • 受け取り出来ないお荷物がございますので、予めご確認ください。

オプションサービス

宛名追加

1件あたり 1,650 円/月

ペンネーム やショップ名など、
ご登録名以外で郵送物の受取が
必要な場合におすすめ1アカウントにつき1屋号まで無料登録可能
会員サイトからお申し込みできます

AI秘書自動応答サービス

1,650 円/月

AIが代わりに電話に出てくれる
電話代行サービス

転送カスタマイズ

0 円〜

転送頻度と転送日をご自身の
オリジナルにカスタマイズが可能

らくらくHP作成サービス

1,980 円/月〜

ビジネスに集中したい方に向けた
専門知識不要で簡単に自分の
ホームページ作成が可能なサービス

DMMバーチャルオフィス渋谷店の評判・口コミ

DMMという大手企業が運営しているから、安心して利用できる

月額660円~という安い料金で、渋谷の一等地の住所を取得できるのは魅力

スタッフの対応が早くて丁寧なので、安心して利用できる

周辺環境


東京都渋谷区渋谷2丁目は、渋谷駅から徒歩5分ほどの場所に位置する、ビジネス拠点として人気のエリアです。JR渋谷駅、東京メトロ銀座線渋谷駅、京王井の頭線渋谷駅が乗り入れており、全国各地へのアクセスが良好です。また、渋谷駅周辺には、大手企業のオフィスビルや商業施設が立ち並び、ビジネスの拠点として最適な環境です。

DMMバーチャルオフィス渋谷店は、JR渋谷駅から徒歩5分ほどの場所に位置しています。周辺には、大手企業のオフィスビルや商業施設が立ち並び、ビジネスの拠点として最適な環境です。また、渋谷駅周辺には、原宿や表参道などの人気エリアも近くにあり、リフレッシュにも適しています。

渋谷をビジネスの拠点にするメリット

詳しくはこちら

メリットは、以下のとおりです。

  • コストを抑えられる

渋谷は、東京の中心部に位置するため、オフィスを借りるとなると、家賃や光熱費などのコストが大きくかかります。バーチャルオフィスを利用すれば、これらのコストを抑えることができます。

  • 信頼性を高められる

渋谷は、日本を代表するビジネス街です。バーチャルオフィスで渋谷の住所を取得することで、ビジネスの信頼性を高めることができます。

具体的には、以下のメリットが挙げられます。

  • 起業や副業の初期費用を抑えられる

起業や副業でオフィスを借りるとなると、初期費用としてまとまったお金が必要になります。バーチャルオフィスを利用すれば、初期費用を抑えて事業を開始することができます。

  • 事業の成長に合わせてオフィスの規模を拡大できる

事業が成長してオフィスが必要になった場合でも、バーチャルオフィスからレンタルオフィスやコワーキングスペースなどに移行すれば、柔軟に対応することができます。

  • ビジネスチャンスを広げられる

渋谷は、国内外の企業や団体が集まるビジネスの中心地です。バーチャルオフィスを活用することで、ビジネスチャンスを広げることができます。

もちろん、渋谷をバーチャルオフィスの登記場所にするデメリットもあります。例えば、郵便物の受け取りや電話対応などを自分で行う必要があるなどが挙げられます。しかし、そのデメリットを補って余りあるメリットが渋谷にあると言えるでしょう。

渋谷をバーチャルオフィスの登記場所にすることで、事業の拡大や成功につながる可能性は高まります。

渋谷区の創業支援制度

詳しくはこちら


渋谷区では、創業を希望する中小企業者を支援するため、さまざまな制度を実施しています。そのうち、主な制度は以下のとおりです。

  • 創業支援資金

中小企業者として創業しようとするもの、または創業して1年未満の中小企業者が、事業に必要とする運転資金および設備資金を支援するための融資制度です。借入可能額は最大2,000万円、金利は0.10%~、最長借入期間は7年です。

  • 創業関連保証の特例

渋谷区の「創業支援資金」と東京都の融資制度「創業」の要件を満たす場合、東京都より信用保証料を3分の2補助されます。

  • 特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明書

渋谷区が認定した特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明書を取得すると、以下の支援を受けることができます。 * 会社設立時の登録免許税軽減 * 創業関連保証枠の拡大 * 創業塾の優先受講 * 創業セミナーの無料参加

  • 創業塾

創業に必要な知識やノウハウを習得するための講座です。ビジネスプランの作成や資金調達、マーケティングなど、さまざまな分野の専門家から指導を受けることができます。

  • 創業セミナー

創業に関する基礎知識や、特定の業種・テーマに特化したセミナーなど、さまざまなセミナーが開催されています。

  • インキュベーションオフィス

創業直後の中小企業者を支援するためのオフィスです。レンタルオフィスやコワーキングスペース、会議室などを利用できるほか、各種支援サービスも提供されています。

渋谷区の創業支援制度は、創業準備から創業後の経営まで、さまざまな段階で支援を受けることができます。創業を検討している方は、ぜひ利用を検討してみてください。

以下に、渋谷区の創業支援制度のメリットをまとめます。

  • 創業資金の融資や保証の利用が可能
  • 創業に必要な知識やノウハウを習得できる
  • 創業後の経営を支援するサービスが充実

これらのメリットを活用することで、創業を成功させやすくなります。

DMMバーチャルオフィス各店舗紹介記事

銀座渋谷横浜大阪梅田福岡天神名古屋

この記事を書いた人

木本旭洋のアバター 木本旭洋 株式会社イールドマーケティング代表取締役

株式会社イールドマーケティング代表。大手広告代理店でアカウントプランナー、スタートアップで広告部門のマネージャーを経験後、2022年に当社を創業。バーチャルオフィスとレンタルオフィスの利用経験者。