GMOオフィスサポート大阪・心斎橋の詳細情報/評判

GMOオフィスサポート大阪・心斎橋

  • 660円/月~から利用可
  • 3ヶ月無料プログラム実施中!
  • 法人の銀行口座開設を紹介
初期費用0円!の超お得なバーチャルオフィス。
コスト重視な方へおすすめ!

お得なクーポンコード

1年契約の基本料金が10%OFFになる

当サイトクーポンコードは【 t0u0y6 】です。

t0u0y6

このクーポンコードを使って申し込む場合は、このページのボタンのリンクより可能です

物件詳細情報

所在地〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3丁目2番22号
おおきに南船場ビル205
最寄り駅心斎橋駅 徒歩4分
初期費用0円
月額費用660 円〜/月
オフィス形態バーチャルオフィス
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
登記登記可能
郵送物転送:可能
郵便物手渡し受け取り:可能
※梅田オフィスで受取
会議室利用不可
受付なし
GMOオフィスサポート大阪・心斎橋のポイント

GMOオフィスサポート大阪・心斎橋は、東証プライム上場企業グループによって運営されている信頼性の高いバーチャルオフィスサービスです。以下はその主な特徴です:

立地:大阪・ミナミの一角、活気ある商業エリアに位置し、御堂筋に隣接しています。この地域は百貨店や高級ブランドショップ、ホテルなどが集まるビジネス環境として理想的です​​。

料金プランとキャンペーン:初期費用や保証金がなく、月額660円(税込)からサービスを利用できます。また、新規契約者向けに初年度基本料金が6ヶ月分無料となるキャンペーンを実施しています​​​​。

ビジネス支援サービスの拡充:バーチャルオフィスサービスに加えて、時間貸しワークスペースとスマホで発着信可能な固定電話番号の提供も始めました。これにより、起業家や経営者はビジネスに集中できる環境を得られます​​。

サービスの柔軟性:法人登記にも利用でき、届いた郵便物等の転送サービスも受けられます。賃貸物件で発生するオフィスコストを抑えつつ、都心部一等地の住所を利用することで企業イメージの向上にもつながります​​。

以上のポイントから、GMOオフィスサポート大阪・心斎橋は、コストを抑えながらも一等地の住所を確保したいビジネスオーナーや起業家にとって、非常に有用な選択肢と言えるでしょう。

GMOオフィスサポート大阪・心斎橋のプラン

プラン月額
転送なしプラン
(法人登記×/郵便物受取×)
660 円/月
月1転送プラン
(法人登記○/郵便物受取○)
1,650円/月
隔週転送プラン
(法人登記○/郵便物受取○)
2,200円/月
週1転送プラン
(法人登記○/郵便物受取○)
2,750円/月

転送なしプラン

法人登記× / 郵便物受取×

660円/月

ネットショップでの表記など、住所のみ必要な方におすすめ。

※来店受取を含む一切の郵便物受取が不可。

オプションサービス

写真でお知らせ

1,100円/月

届いた郵便物の写真をマイページでお知らせする機能です。
すぐに必要な郵便物の場合は、即時で転送指示ができます。指示がなければご利用の定期転送スケジュールで転送します。また、不要な郵便物は転送せずに廃棄することも可能で転送費用を抑えることができます。
※ご利用には別途お申し込みが必要です。

即時転送

550円/通

即時転送を指示すると、郵便物を翌営業日までに転送いたします。
※「写真でお知らせ」をご利用のお客様専用のオプションです。

破棄指示

無料

破棄指示をすると、弊社で郵便物を処分します。
※「写真でお知らせ」をご利用のお客様専用のオプションです。

宛名(屋号等)の追加

1,650円/月

※1つ目までは無料
※2つ目以降は有料

登録の氏名・法人名以外の宛名で荷物が届く場合にご利用ください。
例えば、屋号やペンネーム・ショップ名・サービス名・法人の担当者名などをご登録いただくことで、お客さまの荷物として受け取り可能です。
個人・法人それぞれ1つまで無料で登録できます。2つ目以降の登録は有料です(1件につき1,650円/月)。
※ご契約者様と関係のない法人名や名称は登録できません。
※ご利用には別途お申し込みが必要です。

GMOオフィスサポート大阪・心斎橋の評判・口コミ

心斎橋駅から徒歩4分とアクセス抜群。郵便物の転送も迅速丁寧で、法人登記にも利用できて安心。

料金が安いのに、郵便物の転送や法人登記など、必要なサービスがすべて揃っている。担当者の対応も親切で、初めてバーチャルオフィスを利用する人でも安心。

郵便物の転送頻度は月1回から自由に選べるので、ニーズに合わせて利用できる。また、郵便物の保管サービスも無料で利用できるので、不在時も安心。

周辺環境


大阪府大阪市中央区南船場3丁目2番22号は、大阪の中心地である心斎橋から徒歩4分ほどの場所に位置する、ビジネス拠点として人気のエリアです。JR難波駅、地下鉄御堂筋線心斎橋駅、地下鉄堺筋線心斎橋駅が乗り入れており、全国各地へのアクセスが良好です。また、心斎橋駅周辺には、大手企業のオフィスビルや商業施設が立ち並び、ビジネスの拠点として最適な環境です。

GMOオフィスサポート大阪・心斎橋は、JR難波駅から徒歩4分ほどの場所に位置しています。周辺には、大手企業のオフィスビルや商業施設が立ち並び、ビジネスの拠点として最適な環境です。また、心斎橋駅周辺には、道頓堀やなんばグランド花月などの観光スポットも近くにあり、リフレッシュにも適しています。

大阪・心斎橋をビジネスの拠点にするメリット

詳しくはこちら

メリットは、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

1. アクセスの良さ

前述の通り、心斎橋は6路線が乗り入れるターミナル駅です。大阪市内各所へのアクセスが良好であるため、ビジネスで出張や打ち合わせが多い企業や、全国に拠点を持つ企業にとって、心斎橋はビジネスの拠点として魅力的な立地と言えます。

2. 利便性の高さ

心斎橋駅周辺には、オフィスビル、商業施設、ホテル、飲食店などが集積しており、ビジネスや生活に必要な施設が充実しています。オフィスビルには、大手企業やベンチャー企業などが入居しており、ビジネスチャンスの拡大が期待できます。また、商業施設には、高級ブランド店からファストファッション店まで、幅広い店舗が揃っており、ビジネスの合間にショッピングや食事を楽しむことができます。さらに、ホテルや飲食店も充実しており、出張や接待にも便利です。

3. ブランドイメージの向上

心斎橋は、大阪の代表的な繁華街として知られており、ブランドイメージの向上もビジネスの拠点として魅力です。心斎橋は、ファッションやグルメの発信地として知られており、若者から大人まで、幅広い世代に人気があります。また、心斎橋には、アートギャラリーや美術館などの文化施設も多く、洗練された雰囲気が漂っています。このようなブランドイメージは、企業のブランディングにも効果的と言えるでしょう。

大阪市の創業支援制度

詳しくはこちら

大阪市では、創業を目指す人や創業したばかりの中小企業を支援する様々な制度を実施しています。その主な制度は、以下のとおりです。

1. 大阪市創業支援センター

大阪市が設置する、創業に関する総合的な支援を行う施設です。創業相談、創業セミナー、創業スクール、創業マッチングなど、創業に必要な様々な支援を受けることができます。

2. 創業支援資金

大阪市が実施する、創業資金の融資制度です。創業資金は、創業するにあたって必要な運転資金や設備資金を、大阪市が保証する形で融資を受けることができます。

3. 創業関連保証枠の拡大

大阪市が実施する、創業関連保証枠の拡大制度です。創業関連保証枠とは、金融機関が創業企業に対して融資を行う際に、信用保証協会が保証する枠のことです。大阪市が保証枠を拡大することで、創業企業が金融機関から融資を受けやすくなる仕組みです。

4. 特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明書

大阪市が実施する、特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明書の発行制度です。特定創業支援等事業とは、創業に必要な知識やノウハウの習得、創業資金の調達など、創業を支援する事業です。大阪市の特定創業支援等事業のいずれかを受けた場合は、証明書の発行を受けることができます。証明書は、創業時に会社設立時の登録免許税の軽減や、創業関連保証枠の拡大などの優遇措置を受けるための要件となります。

5. 大阪市創業助成金

大阪市が実施する、創業したばかりの中小企業を支援する助成金制度です。助成金は、創業後の事業計画の実行や、創業に必要な経費の一部を助成します。

6. 大阪市創業支援事業者向けセミナー

大阪市が実施する、創業したばかりの中小企業を対象としたセミナーです。セミナーは、マーケティング、財務、法務など、創業後の経営に必要なテーマごとに開催されており、参加者のニーズに合わせて選択することができます。

  • 660円/月~から利用可
  • 3ヶ月無料プログラム実施中!
  • 法人の銀行口座開設を紹介
初期費用0円!の超お得なバーチャルオフィス。
コスト重視な方へおすすめ!

お得なクーポンコード

1年契約の基本料金が10%OFFになる

当サイトクーポンコードは【 t0u0y6 】です。

t0u0y6

このクーポンコードを使って申し込む場合は、このページのボタンのリンクより可能です

GMOオフィスサポート各店舗紹介記事

渋谷恵比寿新宿銀座青山目黒秋葉原横浜名古屋大阪梅田大阪心斎橋京都神戸福岡博多福岡天神

この記事を書いた人

木本旭洋のアバター 木本旭洋 株式会社イールドマーケティング代表取締役

株式会社イールドマーケティング代表。大手広告代理店でアカウントプランナー、スタートアップで広告部門のマネージャーを経験後、2022年に当社を創業。バーチャルオフィスとレンタルオフィスの利用経験者。